本文へ移動

スタッフの声 吉村 友香里

質問1.どうして数ある法人の中から、新潟太陽福祉会を受けようと思いましたか?

学生の時、初めてのボランティアが太陽の村夏祭りへの参加でした。緊張しながらも利用者さんと自由に祭りを見て回り、買い物や出し物を一緒に楽しめたことが印象に残っていました。その思い出がひとつのきっかけとなり、就職説明会などで職員の話を聞いて雰囲気の良い職場だと思い、この法人を受けようと決めました。

質問2.入社してみていかがですか?入社前と印象は変わりましたか?

旅行、農園芸、創作、音楽などいろんなジャンルのいろんな仕事を行えることがおもしろいなと思いました。1年目、2年目でもやってみたいと思うことを先輩方のサポートを受けながらやれる環境があることもいいなと感じています。

質問3.どんな仕事をしていますか?

通所施設で働いています。あんかーは高校を卒業したばかりの若い利用者さんが多く通っていて、元気あふれる施設です。毎日、利用者さんと一緒に公園などへウォーキングに出掛けています。作業や創作活動、音楽活動などにも取り組んでいて、利用者さん一人一人に合わせて様々な活動をしています。グループでの外出や日帰り旅行、こころあーと展(作品展示会)、ホテルで食事をするホーリーフェスティバル(クリスマス会)など外出や地域に出る機会も多くあります。

質問4.仕事をしていてやりがいを感じるときはどんな時ですか?

あんかー内の音楽クラブを担当し、ハンドベルを使っての演奏を利用者さんと一緒に取り組んでいます。利用者さんが分かりやすいオリジナルの楽譜を作ったり練習方法を考えたり試行錯誤しながらだんだんと演奏がうまくできていく利用者さんの姿を見られた時はうれしいです。利用者さんがまだ経験していないことをともにチャレンジし、ともに経験していけることにやりがいを感じます。

質問5.リフレッシュ方法や休日の過ごし方を教えて下さい。

自宅で本やDVDを見てのんびりと過ごしたり、友達と会ってたくさん話をし、旅行に出掛けたりしてリフレッシュしています。

質問6.仕事上大切にしているポリシーや言葉を教えて下さい。

利用者さんがあんかーでの活動を楽しく過ごしてもらえることが一番です。そのためにも職員の私自身が笑顔で過ごし、楽しいと思える活動を提案し一緒に行っていくことを大切にしたいと思っています。

質問7.就活中の学生さんへ一言メッセージをお願いします。

人と関わる仕事はたくさんありますが、相手を知ることに楽しさを感じ、一緒に生活を豊かにしていきたいと感じられる仕事だと思います。自分のちょっとした得意なことも仕事に活かせます。選択肢の一つに福祉の仕事を入れてもらえるとうれしいです。
社会福祉法人 新潟太陽福祉会
〒950-3112
新潟県新潟市北区太夫浜字下浜山675番地
【本部】
TEL.025-258-3050
FAX.025-258-6338
【太陽の村】
TEL.025-258-6337
FAX.025-258-6338

 
TOPへ戻る