てらそーれ

【相談支援センター】てらそーれ
 
・指定特定相談支援事業 ・指定一般相談支援事業 ・指定障害児相談支援事業

てらそーれの由来

「そーれ」はイタリア語で「太陽」を意味します。
「太陽のように明るく照らしていきましょう」という意味です。
また、新潟弁の意味合いも含まれています。

てらそーれとは

障がいをお持ちの方やご家族からのご相談等を専門の相談員が伺い、地域生活を支えるお手伝いをさせていただきます。
 
<沿革>
  1. H18年10月1日   新潟県指定相談支援事業
  2. H21年6月18日   新潟市委託相談支援事業(東区)
  3. H23年7月1日     新潟市地域移行・地域定着支援事業
※必要な方にはサービス利用に関する計画書を作成、支援をさせていただきます。(詳細につきましては電話などで直接お問い合わせください。)

※精神科医療機関に入院されている方については、退院に向けての計画を立て地域生活が定着できるようなお手伝いをさせていただきます。

◎所在地


住所新潟県新潟市東区松島2丁目4番地7号 2F

TEL(025)250-6313
FAX(025)275-3200

利用時間:月曜から金曜 9:00~17:00

 

相談

生活上の困っていること、悩んでいることをお聞かせください。
 
Q.こんな時、どうしていいかわからない。
たとえば・・・
▶一人暮らしをしたいけど、買い物や銀行へ行くことなど自分でできるか不安・・・
▶大好きなお風呂へできれば毎日入りたい。でも家族の負担を考えると・・・

A.お電話などでご連絡ください。
 
※相談は無料です。
※プライバシーは堅くお守りいたします。
※事業の内容によりご利用いただけるサービスが異なりますのでご確認下さい。

提供

サービス内容のご提案や調整をさせていただきます。
 
Q.どんなサービスをどこにおねがいすればいいかわからない。
たとえば・・・
▶できれば自分の家でずっと過ごしたい。でも毎日の食事・入浴など自分一人ではできない。どうすればいいの?
▶休日や夏休み、子どもが自宅以外で過ごせる場所ってあるのかしら?
A.必要なサービスを一緒に考えさせていただきます。

提供

福祉サービスに関する情報の提供をさせていただきます。
 
Q.サービスを利用したいがどこにいけばいいのかわからない。
たとえば・・・
▶日中、他の誰かとお話して過ごせる場所があったらいいなと思うけどどうやって探したらいいの?
▶ヘルパーさんと外出できるサービスがあるって聞いたけど、どうすれば利用できてどこに頼めばいいのかわからない。
A.相談員がご説明させていただきます。

お申し込み方法

①電話などでご連絡下さい。FAXやでも受け付けております。
受付時間 9:00~17:30(月~土曜日)
<日・祝日・年末年始を除く>
<FAX・メールは上記時間以外でも受け付け可>
 
②「てらそーれ」へお越しいただくか相談員が訪問をしてお話を伺わせて頂きます。