本文へ移動

お知らせ&トピックス

トピックス ~各施設からのイベントや行事のご報告です~

第11回 北区ふゆっこまつりに参加しました。(太陽の村)
2019-02-24
平成31年2月24日(日)に 新潟医療福祉大学にて北区ふゆっこまつりが開催されました。今年で11回目となるこのイベントには当初より太陽の村が参加し、職員利用者共に企画・運営に関わってまいりました。
当日は2600人を超える方が来場され、楽しまれていました。
障害を持った方が、住み慣れた地域で主体的に活動する。そんな街にしていけるようこれからも関わっていきたいと思います。
外食へ行ってきました。(おひさま)
2019-02-23
おひさまでは外出行事も行っています。
2月23日(土)には東区にある欧風食堂ファミーユ(Famille)というお店へ行ってきました。
トマトソースのパスタを食べる皆さんの口は赤くそまり笑顔に。
デザートのバナナシフォンまで美味しくぺろりと食べていました。 おなかいっぱいになった後は、太夫浜運動公園で遊んだり、春の雰囲気を感じたりして過ごしました。
ウインターフェスティバルを行いました。(太陽の村)
2018-12-19
2018年12月14日(金)ブライダルステージDuOにて、ウインターフェスティバルを行いました。
 
おいしい料理を食べたり、クリスマスソングを歌ったり、太陽の村のサンタクロースから、お菓子のプレゼントを貰ったりと楽しい時間を過ごしました。
 
ウインターフェスティバルで最も盛り上がる職員の余興では、女性のかわいいダンスやメイクをした男性のダンスが繰り広げられ、とても盛り上がりました。
 
毎年恒例の行事ということで、みなさん落ち着いて楽しそうに参加されていました。
 
こころあーと展(あんかー)
2018-11-04
2018年11月3日(土)新潟市中地区公民館文化祭の作品展として「こころあーと展」を開催しました。
当日は、作品展示、作品販売、お菓子販売、体験コーナー等を行い、多くの地域の方からご来場いただき盛大に開催することができました。
「こころあーと展」は、山の下地区コニュニティー協議会様から共催をいだだき、また、東区社会福祉協議会様から助成をうけ開催させていただきました。この場をお借りしてお礼申し上げます。
永年勤続表彰式・太陽の村秋の食事会が開催されました。(太陽の村)
2018-10-19
太陽の村で、10月6日(土)に、法人の「永年勤続表彰式」と「太陽の村秋の食事会」を同時開催しました。厳かな中で3人を表彰後、外部の歌と演奏の講師をお招きしての「音楽会」、秋の味覚を楽しむ「食事会」と進行しました。住人さん、保護者、職員が一緒に祝い、楽しんだ、笑顔あふれる素敵な1日となりました。
 
ふれあい30周年記念式・記念祭が開催されました。
2018-10-15
平成30年9月21日(金)ブライダルステージDuOにてふれあい30周年記念式を開催しました。
 
無認可の時代から数えて30年、節目の年ということで利用者、保護者、スタッフ、全員で祝おうというコンセプトのもと実施しました。毎年クリスマス会を行っているDuOを会場として「30周年記念式」と「30周年記念祭」の2部構成でした。
特に記念祭では、美味しいコース料理を堪能しながら、
・利用者とスタッフで構成されたNTF48(新潟太陽福祉会ふれあい48)によるダンス
・ふれあい30年の歴史を振り返ってと題して保護者の方からのお話
・30周年スライドショーを上映
・保護者の方々による「さんぽ」の合唱
等々、歌あり踊りありの楽しい時間をすごしました。
陽光夏祭りに参加しました!(太陽の村)
2018-08-31
8月18日、今年も太陽の村近くの陽光自治会の夏祭りに参加してきました。
お祭りの準備、出店での参加、日中部分のステージの司会なども担当しました。
そして利用者さんと一緒に飲食など楽しみました。
こうした機会を通じて地域の皆さんと仲良くさせていただいています。
今後ともどうぞよろしくお願いします。
【お礼】第20回SUNSUN フェスティバルが無事に終了いたしました。(太陽の村)
2018-06-12
6月2日(土)に太陽福祉会の夏祭りである『SUNSUNフェスティバル』を快晴の空の下、無事に開催することができました。
 
冒頭、20周年記念の節目となったことから、第1回からお世話になっている4団体を表彰(感謝状と記念品―利用者の特別制作絵画―の贈呈)しました。また、初の試みである20周年記念のアート制作も大盛況のうちに終了することができました。

ステージイベントの陽光太鼓メルヘンドリームさんのコンサート、医療福祉大学のよさこい部のステージイベントの他、おさかなのすくいどり、等が実施され、小さいお子さんから大人まで笑顔あふれる楽しいお祭りとなりました。
 
皆さまから多大なるご支援をいただき、誠にありがとうございました。
 
天候にも恵まれ素晴らしい1日でした
天候にも恵まれ素晴らしい1日でした
ステージ近くのメインシート!
全日本自閉症支援者協会研究大会が開催されました。(太陽の村)
2017-12-08
太陽の村が主管施設として、快晴の平成29年11月1~2日の両日、 新潟市の「ANAクラウンプラザホテル新潟」を会場に、全日本自閉症支援者協会・第31回全日本自閉症支援者協会研究大会(新潟大会)が「地域社会との共生を考える」をメインテーマに開催されました。
全国から施設関係者、相談員、保護者、行政、教育・保育関係者等、300名を超える参加者があり、それぞれの立場で自閉症の方の支援や求められる地域福祉の在り方などの知識を深めました。
また、初日の夜には情報交換会を開催し、全国の自閉症支援に関わる170名の仲間が新潟の銘酒と料理をいただきながら交流を深めることができました。
今大会は協会が社団法人化してから、初めての大会ということもあり、大きな責任と期待を感じながら企画運営にあたりました。昨年度より法人内に大会実行委員会を立上げ、協会役員の皆様、北信越ブロックの各県施設長と数回にわたり協議をしながら準備を進めて参りました。
これまで30年以上に渡って全国の自閉症療育に携わってこられた皆様方の思いと奮闘の歴史を大切にしながらも、新しい風や流れをつくれればと考えていました。そして、何よりも「参加者が、元気と勇気を持てる研究大会」を開催する事を目標にしました。
現在は、無事に閉会致しましたことに安堵すると同時に、微風ながら新しい風を起こせた事を大変うれしく思っております。ただ、至らぬ点が多々ございましたことはこの場をお借りしてお詫び申し上げます。
最後になりましたが、当施設職員、実行委員会を代表致しまして、ご後援をいただきました新潟県、新潟市をはじめ、 多くの関係機関にご理解、ご指導、ご協力をいただきました事に心より御礼申し上げます。
 
太陽の村 園長 菊地 康晴
社会福祉法人 新潟太陽福祉会
〒950-3112
新潟県新潟市北区太夫浜字下浜山675番地
【本部】
TEL.025-258-3050
FAX.025-258-6338
【太陽の村】
TEL.025-258-6337
FAX.025-258-6338

 
TOPへ戻る